防災関連情報 > 国民保護について

国民保護について

 近年、わが国を取り巻く安全保障環境において、弾道ミサイルや大量破壊兵器の拡散国際テロ組織の活動の活発化など、新たな脅威への対応が課題となっています。
 このような状況の中、平成16年9月に、我が国に対する外部からの武力攻撃に際し、国民の生命 身体及び財産を保護するため国民保護法が施行され、県では平成18年3月、「山梨県国民保護計画」を作成しました。
 この計画では、武力攻撃事態等における県の責務、住民の避難に関する措置、避難住民等の救援に関する措置などが定められています。
 万が一、武力攻撃災害が発生した場合に、被害を最小限にするためには、県民一人ひとりが国民保護に関する正しい知識を身につけ、いざという時において落ち着いて適切に行動することが大切です。

関連リンク

pagetop